ホーム > 入院のご案内

入院のご案内

入院手続き

  • ご入院の際は定められた手続きが必要です。事務所医事係又は、ソーシャルワーカーがご説明いたします。
  • 個室への入院ご希望の方は「個室入院許可願」の手続きが必要です。

看護・寝具・給食

  • 看護
    看護師がお世話いたしますので原則として付添い人の必要はありません。
  • 寝具
    寝具準備もいたしておりますのでご持参になる必要はありません。
  • 食事
    病院の食事を食べていただき自炊はできません。
    また病状に応じて特別調理が行われております。

携帯品

洗面用具、箸、コップ、湯呑、茶碗、くず入れ、スリッパ、チリ紙、寝衣、肌着類等、最小限度の日用品をご用意ください。

身の回りのことがご自身でできない方は

この他に 

寝呑、スプーン(大小)、ストロー(曲がる物)、タオル(5枚以上)、バスタオル(5枚以上)、オネショマット(3枚以上)、和装用肌着(3枚以上)、寝巻(前開き5枚以上)、オシメカバー(2枚)等をご用意ください。
上記用品については看護師にご相談ください。

入院費および諸料金の支払い

所定の料金表に基づいて医事係又は、ソーシャルワーカーが詳細をご説明いたします。

健康保険等の確認

  • 入院時には健康保険証の確認をさせていただきます。
     後期高齢者医療被保険者証、心身障害者医療費受給資格証、原爆手帳等お持ちの方は
      同時にご持参ください。
     2.以下についてもこれと同じです。
  • 1ヶ月以上ご入院の方は毎月1回確認させていただきます。
  • 健康保険証等変更される場合は事前にご連絡ください。保険証等ができたら早目にご提示ください。
  • ご提示がなく確認もれの場合、自費診療となることもあります。患者さんご自身がお困りになることになりますので月1回必ず事務所医事係へご提示ください。

面会

  • 面会時間
     午前10時〜午後8時迄(内科)
     午前10時〜午後5時迄(精神科・神経科)

    となっておりますのでお守りください。
  • 面会の方は必ず看護師詰所に申し出てください。
  • 病院内での喫煙および飲食は一切禁じられています。
  • 精神科・神経科については下記のきまりを守ってください。
    ・面会時間は上記の通りですが、緊急の場合は医師の許可を受けて下さい。
    ・事務所で必ず「面会票」をもらって下さい。(午後5時迄は、精神科、神経科外来)
    ・「面会票」を看護師詰所へ提出しないと面会できません。
    ・衣類、その他の物品の持込み、持出しは必ず看護者を通していただきます。
    ・次の物品は堅く禁じられています。
     マッチ・ライター・刃物・アルコール類・かん詰・ビン詰類・金銭(ソーシャルワーカーで預ります)・その他危険物一切
    ・他の患者さんから、用件をたのまれた時はどんな事柄でも必ず看護者へお話し下さい。

貴重品

貴重品はなるべく持参されないよう、又所持品は各自の責任で保管してください。特にご希望によりましては、ソーシャルワーカーにご相談ください。

その他

病気になると精神的にも心配がともないます。
医療費、家族のこと等お困りの時は看護師詰所へお申し出ください。

ご家族の方へ

長期入院の場合、身内の方の面会が心の支えになります。
特にお年寄りの患者さんが淋しい思いをされないよう面会にお来し下さい。

 

   「入院のご案内」を印刷する(PDF形式)   「入院のご案内」を印刷

このページの先頭へ